寺院庭園

仁和寺

〒616−8092 京都市右京区御室大内33

  • TEL:075-461-1155

【創建・由緒】
真言宗御室派総本山。仁和2年(886年)第58代光孝天皇が「西山御願寺」と称する一寺の建立を発願したことに始まる。
しかし翌年、光孝天皇は志半ばにして崩御したため、第59代宇多天皇が先帝の遺志を継ぎ、仁和4年(888年)に完成。寺号も元号から仁和寺となった。
応仁の乱(1467年)で焼失。寛永期、覚深(かくしん)法親王(後陽成天皇第一皇子)が徳川家光の援助で再興。同時期の皇居建替えに伴い、旧皇居の紫宸殿・清涼殿・常御殿などが仁和寺に下賜され、境内に移築された。
仁和寺御殿は、常御殿を移築したものであったが、明治期に焼失。現在の建物は明治期末〜大正初期に再建されたもの。
平成6年(1994年)に古都京都の文化財の1つとしてユネスコの「世界遺産」に登録。

【庭園の特徴】観賞式

こんなテーマで紹介しています

京都桜の名所2017〜王道編〜

仁和寺ならではの「御室桜」が有名です。
御室桜は背が低く遅咲きなのが特徴で、京都の桜シーズンを締めくくる存在です。
五重塔と、満開の御室桜はとてもフォトジェニック!
お花見しそびれた!という時でも駆け込めます。

京都の神社・お寺のご利益一覧便利帖

【ご利益】
‐水掛不動尊…願掛不動(ひとつだけ叶える)
‐花の菩薩…花芸上達

まだまだ間に合う!京都さくらまつり2016<後半編>

御室桜は2016年4月3週頃に見頃となる予想が立てられています。
※天候に大きく左右されます

京都さくらまつり2016 大特集

ソメイヨシノは2016年3月30日(水)頃から
御室桜は2016年4月3週頃に見頃となる予想が立てられています。
※天候に大きく左右されます

基本情報

名称 仁和寺
市区町村 右京区
住所 〒616−8092
京都市右京区御室大内33
アクセス 京福電鉄北野線「御室」駅より徒歩10分
市バス「御室仁和寺前」より徒歩1分
TEL 075-461-1155
FAX 075-464-4070
ホームページ http://www.ninnaji.or.jp/
営業時間 【御殿】
3~11月/9:00~17:00
12~2月/9:00~16:30
※いずれも閉門30分前受付終了

【霊宝館】
9:00~16:30
春季/4月1日~5月第4日曜日まで
秋季/10月1日~11月23日まで
定休日 無休
駐車場 普通車(9人乗りまで):120台/500円 1回
大型車(10人乗り以上):12台/1,000円 1回
※営業時間 9:00~17:30 (12~2月は17:00閉場)
料金・価格帯 【御殿】大人・高校生:400円/小・中学生:300円

【霊宝館(期間限定)】大人:500円/中・高校生:300円
【茶室〈遼廓亭・飛濤亭〉特別拝観】1,000円
  ※別途、御殿拝観料も必要。5名様以上で7日前までに要予約
【特別入山料(御室桜開花期間)】大人・高校生:500円/小・中学生:200円

庭園

公開/非公開 公開(通年)
作庭年代 江戸時代初期
庭園形式(枯山水・池泉・露地・その他) 北庭=池泉
南庭=枯山水
四季の花 4月:桜・つつじ
9月:曼珠沙華
11月:紅葉

営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各店舗にご確認ください。
当サイトに掲載した情報の誤りにより万一被害がありましても、弊社には賠償の責任を負う義務は無いものと致しますので何卒ご了承くださいませ。

キーワード検索

Facebook

テーマから探す

キーワードから探す

★会社(1)

ショッピング(1070)

★トラベル(8)

グルメ・レストラン(1504)

健康・美容(266)

学校・教育・資格(40)

医療・健康・介護(13)

お稽古・教室(80)

公共施設(212)

暮らし(287)

★ケーキ(4)

★甘味処(1)

おでかけ・観光(396)

★オーガニック(4)

ペット(45)

★そば(1)

ビジネス(10)

おみやげ(22)

子育て(344)

ページの先頭に戻る