本屋・DVD・音楽・ゲーム

レティシア書房

〒604-0827 京都市中京区瓦町551

  • TEL:075-212-1772

御所南エリアを東京の神保町のような古本屋街に!
大きなビジョンと、本に対する並々ならぬ愛情があふれるご夫婦によるお店、レティシア書房。
リトルプレスの取り扱い数は京都随一!

従来の古本屋さんのイメージとは異なり、女性でも入りやすい お洒落な雰囲気。

店内は古本・新書を問わず、良本を取り扱う「本のセレクトショップ」。

大手書店を退職されたあと「やはり本に触れていたい」と一念発起して開業された店長。
本に対する想いは並々ならぬものがあります。

リトルプレスの取り扱い数は京都でも随一。編集者の「好き」がまっすぐ伝わってくるものばかりです。

児童書・絵本のコーナーも充実しており、若いお母さん方の 姿も目立ちます。

ご主人の本に対する想い

もともと新刊書店で数々の新店舗立ち上げに関わってきたご主人。 しかしキャリアを重ねるうちに、次第に仕事のメインはマネジメントになり 本に触れる機会が減っていったそう。 そんなご主人が“売りたい本を売る”という原点に立ち返ってはじめたのが このお店。店頭に並ぶ本の一冊一冊に愛情が込められています。

レティシア書房の本棚

絵本・児童書、日本・海外文学など新刊古本を問わず ご主人のチョイスした本が丁寧に並べられています。 中でもリトルプレスの取り扱い数は京都でも随一。

御所南エリアを東京の神保町のような古本屋街に!

若干アクセスの不便なエリアにも関わらず、足を運んでくれるお客さんが 増えているそうです。また近隣のブックカフェとの相乗効果もあり、 ゆくゆくは御所南が京都の神保町のようなエリアになれば、とのこと。

 

【店長さんおすすめの本】

murmur magazine (エムエム・ブックス)

murmur(マーマー)とは英語で、風や木の葉のざわめきという意味だそう。 そんな自然の声に耳を澄まし、美しく生きるオルタナティブなライフスタイルを 提案するマガジンです。

離島経済新聞 リトケイ (離島経済新聞社)

島人・島ファン必読、日本の有人離島専門のタブロイド紙! 内容もさることながら、見た目も素敵で部屋に飾っておきたくなる雑誌。

営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各店舗にご確認ください。
当サイトに掲載した情報の誤りにより万一被害がありましても、弊社には賠償の責任を負う義務は無いものと致しますので何卒ご了承くださいませ。

キーワード検索

Facebook

テーマから探す

キーワードから探す

★会社(1)

ショッピング(1069)

★トラベル(11)

グルメ・レストラン(1528)

健康・美容(265)

学校・教育・資格(40)

医療・健康・介護(13)

お稽古・教室(80)

公共施設(212)

暮らし(286)

★ケーキ(4)

★甘味処(2)

おでかけ・観光(412)

★オーガニック(4)

ペット(45)

★そば(1)

ビジネス(9)

おみやげ(22)

子育て(344)

ページの先頭に戻る