神社

地主神社

〒605-0862 京都市東山区清水一丁目317

  • TEL:075-541-2097

【創建・由緒】
 地主神社の創建年代は神代(かみよ:日本の建国以前)とされ、近年の研究により「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが確認されている。
 嵯峨天皇・円融天皇・白河天皇と歴代天皇が行幸、皇室との関係が深まり、970年には臨時祭・地主祭りを仰せつかる。その後、中世になると、謡曲『田村』『熊野』をはじめ『梁塵秘抄』『閑吟集』など、有名文学にたびたび登場。「地主権現」の名が、ご利益ある神様として全国に知られるようになる。
 古文書によると、戦国期から江戸期にかけては「恋占いの石」に興じる老若男女で境内が一日中にぎわったと、当時の反映の様子が記されている。また、地主神社祈り杉での「丑の刻参り」が大流行した。現在もなお、縁結びの神としてご神徳は全国的に有名。

こんなテーマで紹介しています

京都の神社・お寺のご利益一覧便利帖

【ご利益】
えんむすび

京都さくらまつり2016 大特集

【えんむすび祈願さくら祭り】
2016年4月10日(日)10:00~

※古来より謡曲や詩歌等で知られた地主権現のさくら祭。白川女による地主神社の献花が行われる。

基本情報

名称 地主神社
市区町村 東山区
住所 〒605-0862
京都市東山区清水一丁目317
アクセス 市バス「五条坂」「清水道」より徒歩10分
京阪「清水五条」駅より徒歩30分
TEL 075-541-2097
ホームページ http://www.jishujinja.or.jp/
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
駐車場 なし
料金・価格帯 境内参拝自由
但し、清水寺境内通り抜けにつき、清水寺拝観料が必要

営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各店舗にご確認ください。
当サイトに掲載した情報の誤りにより万一被害がありましても、弊社には賠償の責任を負う義務は無いものと致しますので何卒ご了承くださいませ。

キーワード検索

Facebook

テーマから探す

キーワードから探す

★会社(1)

ショッピング(1073)

★トラベル(8)

グルメ・レストラン(1514)

健康・美容(266)

学校・教育・資格(40)

医療・健康・介護(13)

お稽古・教室(80)

公共施設(212)

暮らし(287)

★ケーキ(4)

★甘味処(1)

おでかけ・観光(402)

★オーガニック(4)

ペット(45)

★そば(1)

ビジネス(10)

おみやげ(22)

子育て(344)

ページの先頭に戻る