和菓子・甘味処

河道屋

〒〒604-8092 京都市中京区姉小路通御幸町西入ル

  • TEL:075-221-4907

河道屋の祖先は、桓武天皇の平安京遷都と共に随って京都に移り住み、元禄の頃には上京の小川通上長者町上るに店を構え、菓子を商う傍らそばを商っていました。しかし火災に遭い、姉小路通御幸町西入(現在地)へ移転。現在でもその当時の数寄屋造りの立派な建物が残っています。銘菓は「蕎麦ほうる」。江戸末期に中興祖・河道屋安兵衛が、菓子舗にて蕎麦を扱っていた頃を偲び、古来家伝の製法を基にして考案したものだそうです。「ほうる」はオランダ語のPole、ポルトガル語のBoloが訛ったもの。万人の嗜好に適うお味と言っていいでしょう。なお、現在本店では蕎麦ほうるのみを扱い、麩屋町三条上るの「晦庵」で生そばが商われています。

こんなテーマで紹介しています

基本情報

名称 河道屋
住所 〒〒604-8092
京都市中京区姉小路通御幸町西入ル
TEL 075-221-4907
FAX 075-255-6443
ホームページ http://www.kawamichiya.co.jp/
営業時間 8:30~18:00
定休日 年中無休(正月を除く)
個室
駐車場
お持ち帰り
オススメ 蕎麦ほうる
砂糖・卵・そば粉・小麦粉をこねて焼きあげた、素朴なお菓子。90g袋入300円(税抜)~。

営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各店舗にご確認ください。
当サイトに掲載した情報の誤りにより万一被害がありましても、弊社には賠償の責任を負う義務は無いものと致しますので何卒ご了承くださいませ。

キーワード検索

Facebook

テーマから探す

キーワードから探す

★会社(1)

ショッピング(1071)

★トラベル(11)

グルメ・レストラン(1528)

健康・美容(265)

学校・教育・資格(40)

医療・健康・介護(13)

お稽古・教室(80)

公共施設(212)

暮らし(286)

★ケーキ(4)

★甘味処(2)

おでかけ・観光(412)

★オーガニック(4)

ペット(45)

★そば(1)

ビジネス(9)

おみやげ(22)

子育て(344)

ページの先頭に戻る