和菓子・甘味処

京都鶴屋鶴壽庵

〒〒604-8821 京都府京都市中京区四条坊城通南入ル壬生梛ノ宮町24 新選組屯所旧跡

  • TEL:075-841-0751

壬生寺の少し北、新選組発祥の地と言われる壬生屯所跡”八木邸”が、京都鶴屋鶴壽庵です。八木家はもともと但馬(兵庫県養父郡朝倉の庄)に祖を発しており、鎌倉時代初期に八木安高により起こりました。家紋(三つ木瓜)は、源頼朝により拝領したものと云われています。天正年間中に洛西壬生村に居を構え、江戸時代には村の運営や壬生狂言に携わり、行司役も勤めておられました。幕末には、江戸より浪士を預かり、後の新選組の発足地となりました。壬生の地は、古来から湧水の出ずるところで、水質が良く、壬生菜・菜種・藍などの産地でした。その藍で染めた水色は壬生の色といわれ、壬生狂言に使用する手拭いの色に使用され、また、新選組の羽織の段だら模様の水色もこの色に由来しています。京都鶴屋では、当地で栽培されていた壬生菜を使用したお菓子「屯所餅」を考案され、名物となっています。また、鶏卵素麺でも有名です。堂々とした店構えの店内は、手前が販売スペース、奥が喫茶スペースとなっています。壬生寺や、京都市有形文化財に指定されている「八木家住宅」を拝観した後に、ちょっと休憩に立ち寄りたいお店です。

こんなテーマで紹介しています

基本情報

名称 京都鶴屋鶴壽庵
住所 〒〒604-8821
京都府京都市中京区四条坊城通南入ル壬生梛ノ宮町24 新選組屯所旧跡
アクセス 阪急京都線「大宮」下車徒歩10分
大宮駅から412m
TEL 075-841-0751
ホームページ http://kyototsuruya.co.jp/
営業時間 8:00〜18:00
定休日 無休
駐車場
店内飲食
お持ち帰り
オススメ 屯所餅
京野菜の壬生菜を刻み入れたお餅。中身は丹波大納言小豆のつぶ餡。5個700円(税抜)~。

営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各店舗にご確認ください。
当サイトに掲載した情報の誤りにより万一被害がありましても、弊社には賠償の責任を負う義務は無いものと致しますので何卒ご了承くださいませ。

キーワード検索

Facebook

テーマから探す

キーワードから探す

★会社(1)

ショッピング(1069)

★トラベル(11)

グルメ・レストラン(1528)

健康・美容(265)

学校・教育・資格(40)

医療・健康・介護(13)

お稽古・教室(80)

公共施設(212)

暮らし(286)

★ケーキ(4)

★甘味処(2)

おでかけ・観光(412)

★オーガニック(4)

ペット(45)

★そば(1)

ビジネス(9)

おみやげ(22)

子育て(344)

ページの先頭に戻る