和菓子・甘味処

三條若狭屋

〒604-8332 京都市中京区三条通堀川西入ル橋西町675

  • TEL:075-841-1381

明治26年に本家若狭屋から別家し、京都で菓子を作り続けてきた三條若狭屋。
三條若狭屋を代表する菓子といえば「祇園ちご餅」。元々は祇園祭の鉾に乗るお稚児さんのためのお菓子でしたが、それを一般の人々にも味わって頂きたいと想い初代が考案した銘菓です。
甘く炊いた白味噌をぎゅうひで包み氷餅をまぶしてあります。竹串に刺してあるため食べやすく、お値段もお手頃な年中味わえるお菓子です。とてもよくよくのびるお餅です。京都市バス9系統でいつも宣伝が流れるあのお店です。

こんなテーマで紹介しています

おうちで楽しむ祇園祭   ~限定和菓子~

ちご餅

□ぎゅうひ,白みそあん,氷餅
□販売期間 通年
□売ってるところ
三条若狭屋 / ポルタ / The CUBE / 大丸京都店 京都タカシマヤ

基本情報

名称 三條若狭屋
住所 〒604-8332
京都市中京区三条通堀川西入ル橋西町675
アクセス 地下鉄「二条城前駅」より徒歩3分
TEL 075-841-1381
FAX 075-841-2336
ホームページ http://www.wakasaya.jp/
営業時間 販売9:00~17:30
喫茶10:00~17:00
定休日 無休
予約について 生菓子のみ要予約
席数 13席 (カウンター6席 テーブル席4人×1 3人×1)
個室
たばこ
駐車場 なし
店内飲食
お持ち帰り
オススメ 祇園ちご餅
白味噌を甘く炊いたものを求肥で包み、氷餅をまぶし竹串にさした、柔らかなお餅。短冊(黄)には「疫を除き福を招く」と記されています。1包(3本入)388円(税込)。

営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各店舗にご確認ください。
当サイトに掲載した情報の誤りにより万一被害がありましても、弊社には賠償の責任を負う義務は無いものと致しますので何卒ご了承くださいませ。

キーワード検索

Facebook

テーマから探す

キーワードから探す

★会社(1)

ショッピング(1071)

★トラベル(11)

グルメ・レストラン(1528)

健康・美容(265)

学校・教育・資格(40)

医療・健康・介護(13)

お稽古・教室(80)

公共施設(212)

暮らし(286)

★ケーキ(4)

★甘味処(2)

おでかけ・観光(412)

★オーガニック(4)

ペット(45)

★そば(1)

ビジネス(9)

おみやげ(22)

子育て(344)

ページの先頭に戻る