フード・ドリンク和菓子・甘味処

永楽屋 室町店

〒604-8163 京都市中京区室町通蛸薬師上る鯉山町531

  • TEL:075-255-6601

京佃煮と京菓子、からいもんと甘いもんの両方を取り扱うお店。ちょっとしたお持たせにもよろこばれます。
本店には1946年の創業当時から喫茶室があり、ここでしか食べることの出来ないメニューもあり、人気が高い。

こんなテーマで紹介しています

端午の節句に!“味噌あん”の柏餅5選!

・柏餅 白味噌
きめ細かい国産の上新粉で仕立てた真っ白な生地で西京白味噌で仕立てた餡を包んでいます。

ごはんのおとも(ちょこんとおかず味噌篇)

【おすすめのおかずみそ】
椎茸、昆布、浅利、鰹、貝柱の5種類のラインナップの「京のおぶみそ」
※種類によって異なります

ごはんのおとも(ピリッとちりめん山椒篇)

【おすすめのちりめん山椒】
良質のちりめんじゃこと実山椒をじっくり炊き上げた「ちりめん山椒」

ごはんのおとも(京のつくだに篇)

【おすすめのつくだに】
やっぱり外せない看板商品「一と口椎茸」

お正月限定スイーツ

■初春を祝う迎春菓「葩餅(はなびら餅)」
味噌餡と甘く味付けしたごぼうを柔らかな求肥で包んだ生菓子です。「花びら餅」とも記し、見た目の華やかさもあり、京では新年を祝う和菓子として親しまれています。

■おひがし 干支
和三盆糖を使ったおひがし(お干菓子)です。季節ごとに木型と味を変えて、かわいらしい袋に入れました。毎年の干支にちなみ、かたちどっています。

■干支菓子
干支の文字で新年の喜びをあらわした干支菓子。こしあんで丸ごと栗一粒を包み込み、紅白二色の落雁で仕上げました。お年賀のご挨拶に、気持ちを添えるおすすめのひと品です。

おうちで楽しむ祇園祭   ~限定和菓子~

♪お干菓子 祇園祭
□販売期間 6/9~7/17
□売ってるところ
永楽屋本店 / 永楽屋 室町店 / 大丸京都店 / 京都タカシマヤ / 通販あり

・・・和三盆糖を使った上品なお干菓子。季節ごとに木型と味が変わります。
「祇園祭」バージョンは八坂神社の御神紋の五瓜唐花と三つ巴、そしてすっきりとしたなかにもかわいらしさのある山鉾のデザインです。・・・

基本情報

名称 永楽屋 室町店
市区町村 中京区
住所 〒604-8163
京都市中京区室町通蛸薬師上る鯉山町531
アクセス 地下鉄「四条駅」より徒歩5分
阪急「烏丸駅」より徒歩5分
TEL 075-255-6601
FAX 075-211-8007
ホームページ http://www.eirakuya.co.jp/
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝祭日・第3土曜日
駐車場 あり(3台)

営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各店舗にご確認ください。
当サイトに掲載した情報の誤りにより万一被害がありましても、弊社には賠償の責任を負う義務は無いものと致しますので何卒ご了承くださいませ。

キーワード検索

Facebook

テーマから探す

キーワードから探す

★会社(1)

ショッピング(1070)

★トラベル(8)

グルメ・レストラン(1504)

健康・美容(266)

学校・教育・資格(40)

医療・健康・介護(13)

お稽古・教室(80)

公共施設(212)

暮らし(287)

★ケーキ(4)

★甘味処(1)

おでかけ・観光(399)

★オーガニック(4)

ペット(45)

★そば(1)

ビジネス(10)

おみやげ(22)

子育て(344)

ページの先頭に戻る