和菓子・甘味処

長五郎餅本店

〒602-8336 京都市上京区一条七本松西入滝ケ鼻町430

  • TEL:075-461-1074

今から400年あまりの昔の話。天正年間に、京都・北野天満宮の縁日になると決まって現れる一人の老人がいました。境内の出店の者に小さな餅を5、6個売ると、どこへともなく去っていきます。その上品な味が次第に評判になり、その老人に名を問うと、「河内屋長五郎」と名乗りました。九州平定を終えた豊臣秀吉は、天正15年(1587年)10月北野天満宮の松原で大茶会を催すことになり、市中に高札を掲げて上下の別なく参加を呼びかけ、長五郎も茶屋を出店したところ、秀吉に大層気に入られ、「長五郎餅」の銘を賜わりました。本店は、北野天満宮のご門前、中立売通り北側に所在し、持ち帰りと共にお茶席も設けられています。また、天神さんの日(毎月25日)だけ北野天満宮東門内の境内茶店を開けられ(正月1日から4日、2月3日の節分祭、梅苑シーズンの土日も営業)、その日には境内で昔ながらの茶屋の風情を味わうことができます。

こんなテーマで紹介しています

夏越の祓、どこの水無月食べよ?

ぎっしり小豆の水無月が多い中、こちらの水無月は「散らした」程度の控えめなタイプになります。
しかも、ういろうの層と小豆の層という分かれ方ではなく、
ういろう生地の中に小豆が埋まっているビジュアル。
小豆の量、控えめな甘さ、絶妙の歯ざわりで
男性からの支持も多い逸品です。
白・黒糖・抹茶の3種類。

販売期間5月末~7月中旬
買える店(取り扱い店舗)一覧のページhttp://www.chogoromochi.co.jp/shop02.html

基本情報

名称 長五郎餅本店
市区町村 上京区
住所 〒602-8336
京都市上京区一条七本松西入滝ケ鼻町430
アクセス 市バス「北野天満宮」下車後すぐ
TEL 075-461-1074
ホームページ http://www.chogoromochi.co.jp/
営業時間 8:00~18:00
定休日 木曜日(原則)
たばこ 完全禁煙
店内飲食
お持ち帰り
地方発送
オススメ 長五郎餅
薄い餅皮に、上品な甘さの漉し餡が包まれている。6個入840円(税別)など。

営業時間、電話番号、料金などは変更になっている場合がありますので、ご利用の際は各店舗にご確認ください。
当サイトに掲載した情報の誤りにより万一被害がありましても、弊社には賠償の責任を負う義務は無いものと致しますので何卒ご了承くださいませ。

キーワード検索

Facebook

テーマから探す

キーワードから探す

★会社(1)

ショッピング(1071)

★トラベル(11)

グルメ・レストラン(1528)

健康・美容(265)

学校・教育・資格(40)

医療・健康・介護(13)

お稽古・教室(80)

公共施設(212)

暮らし(286)

★ケーキ(4)

★甘味処(2)

おでかけ・観光(412)

★オーガニック(4)

ペット(45)

★そば(1)

ビジネス(9)

おみやげ(22)

子育て(344)

ページの先頭に戻る